2008年07月01日

アドセンスが終了する!?

アドセンスが終了!


こんなアナウンスがInside AdSenseAdSense 日本版 公式ブログで
発表されました。


アドセンスそのものがなくなるわけではありませんのでご安心を^^


以下は抜粋です。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

Google AdSenseでは、サイト運営者の皆様へいかにして最大の収益をもたらすことができるかを常に検討しています。長期的に見てサイト運営者様へ最も効果の高いサービスをご提供することに集中するため、このたび2008 年8 月の最終週をもちまして AdSense 紹介プログラムを終了させていただくことを決定させていただきました。




これまで長い間AdSense 紹介プログラムをご利用いただきありがとうございました。
引き続きGoogle AdSenseをよろしくお願いいたします。


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


そんなわけでアドセンスは始めようとしている人へ の紹介プログラム
終了しました。



Inside AdSenseAdSense 日本版 公式ブログ




posted by masa at 21:44| Comment(0) | アドセンス最新ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

Googleのページランクが更新されました。

Googleのページランクが更新されました。

今何気にサイトを眺めていたらページランクの更新が
あるのに気が付きました。

私のメインサイトは【ページランク4】だったのですが
今確認したところページランク2に落ちてしまいました。

近頃はグーグルのページランクは検索結果で上位表示される為の
メリット(SEO効果)は薄いと言われていますが、4⇒2になると流石に
ガックリします。

皆さんはどうでしょうか??

ですがその他のサイトは
0⇒2ぐらいに上がっていますので
これで納得せざるおえないと思っています。


少し分析するとトラフィック(訪問者が)多いサイトが
軒並みランクを上げている様子です。


サイト運営の時間軸(運営年数)はあまり関係が無いような気が
しています。

やはり人様に有益なサイトが最後は残るのでしょうね。


2007年09月25日

ヤフセンスがいよいよ始まる!

アドセンスの対抗馬になりうる強力なサービスが
ヤフーから始まる感じです。

前々から言われてきたヤフーによるアドセンス
いわゆる【ヤフセンス】ですが、
今回のアナウンスでは、【Yahoo!ウェブオーナーセンター】と
呼ばれています。

あのブレイナーズに4億9100万円
を出資して子会社化したらしいです。

アドセンスのアカウント停止になった人しかり、
アドセンスのアカウントはいつ停止されるか分かりませんので、


リスク回避の意味でも価値があると思います。
また、ライバル出現でアドセンスのサービスも大きく
変わるかもしれません。

アドセンサーにすればとてもいいことです。

しかし、以前のブレイナー様の広告はあまり使えなかった
という印象が強く、ヤフーの子会社になり、どんな
方法でサービスの向上をしてくれるのか、
多いに期待したい所です。

http://www.nikkeibp.co.jp/news/biz07q3/545639/

2007年09月04日

アドセンスの広告停止処分ついて

グーグルの検索結果から何かしらのフィルタ?をかせられ検索結果に現れないことをグーグル八分と比喩された言い方で表します。
今回はアドセンスで八分にされる『AdSense八分』を紹介します。
アドセンスのアカウント停止に至るまでは、2回ほどの警告を受けた後、
3回目に『サイトのドメインに対して』広告配信の停止が行われているようです。

いるようですではなくて、そうでしたといったほうが正解かも(泣)

詳しい話はさておき、以下のサイト様でアカウント停止(広告配信の停止)に至る経緯を
詳しく解説されていますので一読のかちがあります。

今流行の『API』を使用したマッシュアップ系のサイトで
複数の人が関わっている場合、おなじドメインでアドセンスのアカウントを使用していると、すべてのアカウントが広告の停止をうけるという
報告です。

APIの利用は大変便利でスパムサイトの温床になりつつあるらしく
グーグルやヤフー側も対策を立て始めている様子が伺える。
やはり、サイトの運営は血と汗と涙が基本かもしれません。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-273.html
http://takekuma.cocolog-nifty.com/blog/2005/05/google_adsense_e170.html

2007年08月10日

アドセンスの広告ユニットに新たな試みadsense Show more

アドセンスの広告ユニットに新たな試みがなされ始めた。
広告ユニットの一角に『Show more』なるリンクユニットが
表示される。

日本では正式なアナウンスは無いようだが、
果たして取り入れられるのか??

0.JPG

http://searchengineland.com/070806-093307.php

2007年08月04日

アドセンスのフラッシュ広告とイメージ広告

AdSense 日本版 公式ブログから最新のアナウンスが発信されています。
http://adsense-ja.blogspot.com/2007/08/blog-post.html
=引用=

AdSense で掲載できる広告にはテキストだけではなく、イメージや動画の広告もあることはご存知ですか?イメージ広告は GIF 形式、または FLASH 形式で配信されるイメージ形式の広告で、 動画広告はよりインタラクティブなムービー形式で配信される広告となります。イメージ広告や動画広告はオークションを通じて広告枠を独占して表示されるので、皆様が得られる収益は通常のテキスト広告よりも高くなる可能性があります。また、サイトに表示 できる広告のバリエーションを増やすという意味でも、ぜひこのイメージ広告や動画広告を表示できる設定にすることをおすすめします。

=終わり=


赤字の部分気になりますね、
以前までの定説はテキスト広告のほうがよいとされてきました。
今回のこの公式アナウンスはなにを意味しているのか?
ためしにイメージ広告を貼り付けてみようと思います。

結果は後日・・・

2007年07月27日

楽天のアドセンス??

楽天よりテキストマッチ広告が始まりました。
その名を『楽天ダイナミックアド』といいます。

アドセンスのコードとは一緒に張ることは出来ませんので注意です。

=引用=
楽天ダイナミックアドは、ページの内容にあった楽天の商品を自動的に表示するためのHTMLソースを作成できるサービスです。

http://affiliate.rakuten.co.jp/dynamicad/
ラベル:楽天 アドセンス

モバイル版のGoogleアドセンス

モバイル版のGoogleアドセンスが試験的に運用開始です
ー引用文ー
モバイル向け AdSense では、携帯端末で表示されるウェブページにコンテンツと関連性の高い Google 広告を表示することで収益を得ることができます。
https://www.google.com/adsense/support/bin/answer.py?answer=71600&ctx=sibling
ラベル:AdSense

2007年07月26日

アドセンス広告がゲーム内でも・・・

アドセンス広告がゲーム内でも貼り付けることができるらしい。
=以下引用=
The Seattle Post-Intelligencerの記事によると、Googleはゲーム内広告の展開を計画している。「AdSense for Games」と呼ばれるこのサービスはWeb上で展開しているAdSenseのゲーム向けのもの

http://www.sem-r.com/0702/20070725062608.html

2007年07月03日

アドセンスPPC始まる!!

アドセンスの内容が変わりました。

AdSense 設定

のタグをクリックするとアドセンススクリプトの
設定画面が現れます。

↓↓

コンテンツ向け AdSense

お客様のサイトの独自コンテンツをターゲットにした広告を表示します。

検索向け AdSense



ユーザーにウェブ検索を提供しながら、検索クエリに関連する広告で収益を得ることができます。

ウェブ (ドメイン名)
紹介

ここまでは同じですが、
この中の紹介タブを
クリックしますと、

00.JPG

こちら
0002.jpg

以前と変わっているのがわかります。

なななんとアドセンスでPPCが始まっていました。
この画像にもありますが、14のカテゴリ別に別れており、
カテゴリをくりっくしますと、

広告の一覧が出て
アクション別に単価がわかるようになってます。

アクションの種類は

商品購入時
資料請求時
広告表示

など


人材派遣に至っては

オンライン仮登録、登録会応募、お問い合わせ、登録済みオンライン応募のいずれか

などの時に報酬がもらえます。
いわゆるアフィリエイトですね。

でもコンテンツマッチなので
広告の張替え作業の必要が無くとても
参加しやすいとおもいます。



以下はカテゴリのすべて


  • ゲーム

  • コンピュータ、電子機器

  • ショッピング

  • ビジネス

  • レクリエーション

  • 健康

  • 財務、保険

  • 産業

  • 自動車

  • 写真、ビデオ

  • 食品、飲料

  • 通信

  • 文化、芸能

  • 旅行



詳しくはこちら
紹介プログラムのクイック スタート ガイド










ラベル:アドセンス

2007年07月02日

ヤフセンスではありません

オーバチェアでリスティング広告(検索連動広告)が刷新された。

皆さんがまちに待っている通称『ヤフセンス』ではなく、
広告主のためのものだ。

今回の刷新で品質インデックスが重要視されているらしい、
以前からのアドワーズ広告の品質スコアに値するものだと思われます。


以下抜粋

品質スコアとは


AdWords 内で最も関連性の高い広告とキーワードを評価するたびに、常に目にする要素がいくつかあります。これには、キーワードのクリック率 (CTR)、広告テキストの関連性、Google でのキーワードの過去の掲載結果、広告に関連付けられているリンク先のページやサイトでのユーザーの利便性といった、掲載結果に関する随時変動する要素が含まれます。 これらのすべての要素やその他の要素をまとめ、Google では各キーワードに対する広告の品質を評価した値である品質スコアを考案いたしました。

当サイトはアドセンスの運用を目指す為、直接は関係が無い。
多分・・・







MarkeZine:◎あなたの順位は上がるか下がるか?品質インデックス時代のスポンサードサーチ攻略法【e】

MarkeZine:◎あなたの順位は上がるか下がるか?品質インデックス時代のスポンサードサーチ攻略法 いよいよ日本国内でも導入が開始された、オーバーチュアの新たなリスティング広告(検索連動広告)システム「新スポンサードサーチ」。すでに大多数の広告主がアカウントを移行しており、刷新された管理画面で広告出稿を快適にハンドリングしている。

 これまでもMarkeZineでは新スポンサードサーチの管理画面や新機能を紹介してきたが、やはり最大の関心は、アカウントの移行完了時となる夏頃に導入予定の「新しい検索順位の決定方式」だろう。検索結果の掲載順位に大きく影響する新ロジックだ。

 これまで提供されていたスポンサードサーチでは、検索結果の掲載順位には入札価格が大きく関係していた。極端な話、検索上位に広告を表示させたければ、入札価格を高く設定すればよかったのである。ところが今後は、広告のパフォーマンスを表す「品質インデックス」の影響が色濃くなるという。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。