2007年09月18日

便利なスクリーンキャストツール

PCの画面を“録画”する3つの便利ツールとして紹介されている

スクリーンキャストツール
誰かにサイトの登録方法や佐保との使用方法を活字にして説明するのは
難しいものですね、そこで動画で説明をすれば、
百聞は一見にしかず
操作内容を動画ファイルにしてくれるソフトとサイトの紹介です。

http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0708/31/news101.html

こちらのサイトで丁寧に紹介されています。

ブラウザだけでスクリーンキャストできるサイト
Screencast-o-Matic (ブラウザだけで利用できるスクリーンキャストサービス)

実演動画






ペイントソフトならPhotoshopではなくGIMPを使ってみる!

http://www.geocities.jp/gimproject2/tutorials/gug-tutorials/

http://gug.sunsite.dk/?page=tutorials

http://mail-and-work.net/gimp/

フリーソフトナヴィ
よくGIMPは高価なペイントソフトとして有名なPhotoshopと比較されます。Photoshopの価格が半端じゃないので私も手が出ませんが、GIMPなら無料で使える上、Photoshopが出来る事はGIMPで全て出来ると言われています。

2007年09月15日

アドセンス年収20万円の節税対策

住太陽様のサイトの記事で面白いものを発見!

いつもお世話になっている住様によると

http://www.motoharusumi.com/jobs/growth/lifehacks/tax_avoidance_schemes_with_blog.html

年収20万円以上の収入がある場合は確定申告をしなくてはなりませんが、

サイト運営費という名目で
今までは、支出としていた金額を費用として計上してしまおうというものです。

=引用文=
個人事業者などの就労形態を採っているか、または被雇用者であっても年間20万円以上のアフィリエイト収入(副収入)がある場合、所得税の確定申告を自分で(または税理士さんに任せて)する必要があります。つまり、ブログから収入があり、所得税の確定申告が必要な場合、ブログを書くことは事業活動であるとみなされるわけです。すると、ブログを書くための取材費用に該当する支出を、事業のための経費として計上することができます。

=ここまで=


例えば、今までは、旅行や趣味でかかったお金は家計の支出として計算されていたかと思いますが、サイト運営の取材費だとか、参考書籍だとかの名目をつけて経費として落としてしまうとか。


アフィリエイトの収入については、税務署の基準が整っていないとか、

実際、いろんな労力を使いサイト運営した収入を得ているわけで、
それに伴う、ノウハウの摂取費用や参考書籍はウン万円かかっているので、それ相応の費用として計上するのはありかと思います。

最終的には世のため人のための、ためになるサイト

作りが前提ですが・・・



posted by masa at 21:05| Comment(1) | TrackBack(0) | アドセンス独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サイトの情報を後からメールで送ってくれるサービス

サイト運営者にも閲覧ユーザーにも便利な機能が

【後で読む】だ。

サイトを閲覧していて時間が迫った!

そんな時に【後で読む】をクリック!

後からそのページがメールで送られてくるというシステムです。

ちょっと便利ではないですか。
サイト運営者は
ジャバスクリプトを利用していますので、
コードをコピペしてサイトに貼り付けるだけ。

一度お試しあれ!!

http://atode.cc/addbutton.php
posted by masa at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 知ってて得するサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無料でオリジナルボタン(バナー)が作成できるサイト

オリジナルのボタンが作れるサイトの紹介です。
当サイトのオリジナルボタンがこちら↓
124.99.119.57.gif
自分のセンスの無さが悲しい出来栄えですが、
皆様ならすばらしいボタンが作れることでしょう。

インターフェイスも直感的に操作できますので、
是非利用してみてください。

bo2.JPG
ボタンマーカー
http://box.aflat.com/buttonmaker/

2007年09月13日

怪しいサイトのランキングを知る

ネットサーフィンをしていると知らず知らずのうちに
怪しいサイト
たどりつく事ありますよね!?

本能とはいえ、特に男性諸君はあんなサイトやこんなサイトで時間の過ぎるのも忘れ熱中してしまう事も多いかと・・・

そんなサイトでは”やんちゃな”人々が、てぐすね引いてを仕掛けていることもあります。

そんな時のための自己防衛策としてこんなサイトを見つけました。

http://www.aguse.net/?m=r

怪しいサイトランキングです。

一位から十位までのサイトで

8サイトが中国発となっています。

いやはや、何かとお騒がせな中国です。

posted by masa at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | アドセンス独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

キーワード検索順位調査

サイトURLとキーワードを打ち込んで
クリックするとあなたのサイトの順位とライバルサイトの情報が一覧で表示されるようになっています。
今ではあまり効果を示さないと言われるページランクですが、
一応の目安としては健在です。




「まるみえでっSEO秘ツール(まるみえでっせ、まるひつーる)」β版






SEOツール

キーワード: URL






アドセンスの広告停止処分ついて

グーグルの検索結果から何かしらのフィルタ?をかせられ検索結果に現れないことをグーグル八分と比喩された言い方で表します。
今回はアドセンスで八分にされる『AdSense八分』を紹介します。
アドセンスのアカウント停止に至るまでは、2回ほどの警告を受けた後、
3回目に『サイトのドメインに対して』広告配信の停止が行われているようです。

いるようですではなくて、そうでしたといったほうが正解かも(泣)

詳しい話はさておき、以下のサイト様でアカウント停止(広告配信の停止)に至る経緯を
詳しく解説されていますので一読のかちがあります。

今流行の『API』を使用したマッシュアップ系のサイトで
複数の人が関わっている場合、おなじドメインでアドセンスのアカウントを使用していると、すべてのアカウントが広告の停止をうけるという
報告です。

APIの利用は大変便利でスパムサイトの温床になりつつあるらしく
グーグルやヤフー側も対策を立て始めている様子が伺える。
やはり、サイトの運営は血と汗と涙が基本かもしれません。

http://e0166.blog89.fc2.com/blog-entry-273.html
http://takekuma.cocolog-nifty.com/blog/2005/05/google_adsense_e170.html

引用文のOK記事を提供するサイト


こちらの記事は

写真の画像データはクリエイティヴ・リンクのサーバから各ブログ上に表示。また、ニュースを引用しているブログのURL情報などを管理することにより、著作権に配慮した利用が可能になっているという代物。

 提携サービスは、「Seesaa ブログ」「JUGEM」「スポーツナビ+blog」「eoblog」「関西どっとコムブログ」「ジャストシステムブログ」「teacup.ブログ “AutoPage”」「Vox」「folomy」「Yahoo!ブログ」「livedoor Blog」「Actiblog」の11種類。

なお『blockquote』タグは消してはいけませんので注意してください。

「AFP BB News」
http://www.afpbb.com/
ラベル:引用 著作権
posted by masa at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 知ってて得するサイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

相互リンク集の危険性

個人の運営するサイトでは相互リンクは必須かと思っていましたが、
スパムサイトからのリンクを張られた相互リンク集では、
逆効果であると謳われています。



SEOの内部対策と外部対策の説明もされていますので、
時間のある方は一度見てみるのもいいかと。

posted by masa at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | SEO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。